全身脱毛について

かずある脱毛方法の種類のなかから自分にあった脱毛方法を選択すること。かずある医療機関の中から安心できる医療機関を選択すること。脱毛を考え始めたら、選択肢が数多くありすぎて途中で挫折してしまうなんてことも。まずは簡単な選択からはじめてみましょう。主な脱毛法は3種類。「フラッシュ脱毛」「レーザー脱毛」「ニードル脱毛」。まず「ニードル脱毛」とは電気脱毛のこと。または針脱毛とも呼ばれています。毛根に直接針を刺して毛根を焼く脱毛方法です。針を毛根まで差し込むわけですから激痛を伴いますがその効果は永久といえます。

次に一番一般的な「レーザー脱毛」は、レーザーの光を肌表面に当て毛根を熱処理する脱毛方法です。毛質の濃い部分においては痛みを伴いますが、ニードル脱毛法よりは痛みが軽いと言われています。 最後に「フラッシュ脱毛」です。その別名は光脱毛であったり、IPL脱毛とも呼ばれていますがフラッシュ光を肌表面に当て毛根を熱処理する脱毛方法で、レーザー脱毛とよく似ていますが痛みはほとんど感じないのが特徴です。医療機関ではないサロンなどで使用されているのがこの「フラッシュ脱毛」ですね。

レーザー脱毛とよく似ていますが、熱出力の強さが全く違うため、レーザー脱毛と比べると効果の低さや効果を発揮する遅さ、値段の点で異なってきます。永久脱毛に対して、あなたが求めるのは「永久的な継続」?それとも「痛みやストレスなくそこそこの脱毛結果」?インターネットや店舗での情報収集だけでなく、実際に自分の希望や肌質を元に最適な方法を相談できる、カウンセリングを受けてみるのも良い方法です。全身の脱毛を検討している場合には、施術箇所毎の金額設定を行っている機関よりも、全身をトータルで見てくれるパック料金などの設定がある機関もあります。金額と安全面のバランスのより、よい医療機関に出会うことが重要です。